メンズ

抜け毛対策はマッサージが効果的|頭皮を綺麗にしよう

プロペシアによる薄毛治療

ヘアケア用品

プロペシアの副作用

厚生労働省の認可を受けている薬にプロペシアがあり、近年では薄毛対策のための治療をしている病院で処方を受けることができます。治療薬を服用するときには副作用を発症する可能性もありますので、十分に注意をする必要があります。プロペシアの副作用としては、吐き気や眠気、性欲の減退、男性機能の低下などが発症することがあると言われています。プロペシアは男性ホルモンに影響を与えて抜け毛を減らす治療薬ですので、男性機能を低下させてしまう可能性があると言えます。そのために自己判断による服用は危険性を伴いますので、専門医に十分に相談した上で指示に従いながら薄毛対策をすることが大切です。AGA治療を専門的に行っているクリニックは、全国的に設置されてきていますので、各都道府県で見つけやすい状態になっています。

薄毛は早めに治療しよう

抜け毛対策として有効性の高い医薬品として、世界中で使用されているものにプロペシアがあります。プロペシアの主成分は「フィナステリド」で、男性特有の抜け毛が起こるAGAの治療薬として用いられています。抜け毛については年齢が若ければそれだけ深刻になることが多くなりますが、抜け毛の原因がAGAのときには、時間が経過すればそれだけ症状が重くなることが予想されますので、早めの専門治療を行っているクリニックを受診して、プロペシアの処方を受けることが大切と言えます。フィナステリドには、薄毛を引き起こす要因となっている男性ホルモンのテステステロンが還元酵素と結合して、DHTに変換することを阻害する効果があるために、抜け毛対策になると考えられています。